1億円もの大金を賢く運用するための心得とは

海外業者でfx

貯金箱

メリットと注意点

海外fxがおすすめな理由としては、自由な取引が出来るということです。日本では、fxに対する規制が強化されたこともあってレバレッジは個人では25倍、法人でも100倍までしか利用することができませんし、また取引の手法そのものもFX業者が胴元となり、トレーダーの注文を呑むというもので売買が注文通りに行われないといったデメリットがあります。一方で海外fxでは、レバレッジは最大で2000倍まで設定でき、平均的には400倍から500倍で取引ができますし、さらに取引方法も直接通貨売買が行われるという点です。また海外fxがおすすめな理由としては、追加証拠金が存在しないことも大きなポイントです。日本では一定の証拠金維持率を切ると追加証拠金を求められますが、海外fxではそれが存在しないので強制決済されてしまうリスクを最小限にすることができます。もちろん、証拠金を割るような状態になるとロスカットされますが、国内fxと比べてその基準が緩やかですし、なによりも口座残高が海外fxではマイナスになっても、それはfx業者が負担するので、証拠金以上の損失がでないこともおすすめの理由です。また海外fxでは日本語対応のサイトもあるので国内業者と変わらない環境で取引ができます。おすすめ要素の多い海外fxですが、注意しなければならないのが税金です。国内業者では申告分離課税なので利益に対して20%固定で税金を支払う必要がありますが、海外fxでは雑所得となり累進課税となるので、利益に対して最大で40%の税金を支払う必要があるなど税金面での節税などの工夫が必要になります。